本業以外にアルバイトをする場合

本業以外にアルバイトをする場合

本業だけの収入では厳しい人や、貯金や遊ぶためのお金を稼ぎたいと思う人も多いでしょう。そのような人は、本業以外にもアルバイトをして、副収入を得たいと考えるわけです。少しでも副収入を稼ぐことによって、生活もかなり楽になるでしょうし、豊かな日々を過ごすことができるかもしれません。ただ、本業以外にアルバイトをする場合は、注意すべきこともいくつかあります。

まず、本業で勤めている会社が、副業を禁止している可能性もあります。本来副業というのは、公務員など一部の職業を除いて、法律で禁止することはできないので、会社が禁止していても副業をやってはいけないわけではありません。ただ、それでも会社が禁止している以上は、別にアルバイトをやってしまうと、それが見つかれば面倒なことになりかねませんし、評価を落としてしまうことにも繋がりかねません。また、アルバイトの方でもシフトの調整をするわけですから、本業の仕事がいつも定時に終わる人ならいいですが、頻繁に残業がある人の場合は、アルバイトの方のシフト調整が難しくなるかもしれません。そうなれば、アルバイト先にも迷惑をかけてしまう可能性があるので、そのあたりのことも考えておく必要があります。